fc2ブログ
らくがき!
2010 / 10 / 09 ( Sat )
気づけば一週間かいてなかった!
実習だったのでパソコン絶ちしてました…つらかった!

さっそく落書きしたので上げますねっ
表情練習だったり

42-1.png

戦うなのはさん
歯をくいしばるのっていいですよね!


42-2.png

泣いてるフェイトちゃん
プレシア母さんが落ちてるときに必死に手を伸ばフェイトちゃんに涙腺崩壊したのが懐かしい…

こういうのを描いてるとまたイチャイチャ描きたくなります(*´ω`)
思いっきり和んでるのも大好きー!
スポンサーサイト



23 : 36 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top
<<君と | ホーム | ペアルック>>
コメント
--調子が悪い。けど、必ず勝つ!(`・ω・´)--

最近、調子が悪いHeiroです。┐(´~`;)┌
(すいません。自主コメントが入ります。)
最近、色々と悪いことがありまして、臆病や怖いと思えるようになっています。
ですが、自分自身が強くなるチャンスだと思いがんばって乗り換えたいと思います。
(自主コメント終了)
七色さん、実習お疲れさまです。(^-^)b
戦い傷つくなのはや悲しみのフェイト、そして、ピンク色のペアルックがお似合いのなのフェイと綺麗で切なくて可愛い作品をありがとうございます!
ぜひ、次回の同人誌に登場させたいですね。
色々と調子が悪すぎて、コラボSSが思うようにできてなくてすいません。m(__)m
ですが、逆境を乗り換え、強くなってからコラボSSを書きたいと思います。
(;□;)!!あっ!、まだ、七色さんの許可確認していなかっただ!

コラボSSは七色さんの判断にお任せしますね(≧▽≦)/
by: Heiro * 2010/10/10 00:13 * URL [ 編集 ] | page top
--脱出?--

こんばんは~
少しご無沙汰ですm(_ _)m

ちょっと感想が遅くなりましたが、新刊2冊とも読ませていただきました♪
相変わらず、ふんわりタッチで可愛いですね(^-^)
HONEY~は、ホントささいなことでのケンカなんでしょうね~
そしてあの二人ならああいう構図になりますよねぇ
素直になれず怒るなのはさん、凹むのはフェイトさんみたいな。
でも結局はイチャイチャしながら仲直り♪
「ヴィヴィオが起きちゃう」は、もはやお決まりみたいなモノですが、
声を我慢して、お互いのハズかしがるトコは最高に可愛かった~(>A<)

恋の~は、それぞれがフェイトちゃんの~、の前後ですかね?
なのはさん大好きだけど、言い出せないフェイトさん。
そんなフェイトさんに気付かない、ちょっと鈍感ななのはさん。
でも抑えられないのはやっぱりフェイトさんですよね~
なのはさんもイヤじゃないから、結局イチャイチャしちゃう。
ホント、なのフェイ最高です♪
しかし新刊出る前に「フェイトちゃんの思春期」を偶然見つけられたのは、
ホントにラッキーだったなぁ(-_-)

迷走気味だったイラストも無事(?)に脱出できました。
今は、迷走前に描いていたものを描き直してます。
そして迷走明けなのに、何を思ったかイキナリ差分絵にチャレンジ中(汗
描き方はあってるかわかんないけど、まぁなんとか描いてみようと思います。
ベースの一枚目はもう出来ているので、もうすぐPixivにもアップできるかと・・・
そしたらまた見てやってください(^-^)

10/22追記~
迷走の果てにイラストが仕上がりましたぁ
Pixivにアップしましたのでよかったら見てみてくださ~い
by: kimi * 2010/10/11 02:33 * URL [ 編集 ] | page top
--きっかけは…--

どうも、最萌トーナメントに興味津々Heiroです。(≧▽≦)/
なのはとフェイトはベスト16でした。
なのはとフェイトの決勝戦が見たかったけど、健闘しました。
ちなみに、なのはの対戦相手はシャナでした。
実はどっち応援するか悩んだですよ。(´・ω・`)
なのはとシャナは燃え萌えアニメを好きになるきっかけを作ってくれたキャラクターなんです。(≧▽≦)ゞ
可愛いだけでなく、戦いで傷つき、過酷な現実で目の前が真っ暗になっても、大切な人を守りたい、友達になりたい、少女の願いを込め、戦いに羽ばたくその姿はまさに勇者ですよ。(≧▽≦)/
なのはを見るきっかけは2006年のはGW。
ファミリー劇場でGW特集でなのはとなのはA´sを一挙放送されたです。
当事、なのはのCM見たとき、「あっ。ランファだ!」と驚きました。実は高校1年生まではギャラクシーエンジェルが大好きだった。それに登場するランファが田村ゆかりさんだったわけです。
久しぶりのランファが出る理由で、なのはを見ました。
感想は可愛い。そして、カッコイイ!(o≧∇≦)o
女の子なのに、幸せになりたい、友達になりたいの一心で戦う姿はカッコイイ!
スターライトブレイカー!
雷光一閃プラズマザンバ
ラグナロク
高火力魔法連発でラスボス\(^O^)/オワタ
地球よく耐えたねwww
悲しい別れを乗り換えハッピーエンドに終わるのは良かったです。
お気に入りシーンはやっぱり。
無印の「復活のフェイト」と「なまえでよんで」ですよ。
「復活フェイト」
なのフェイがカッコイイ!
レイハバルが男前!
そして、流れるTake a Shotがバトルを熱くする。
ダブルバスターの威力半端ないぜ!

「なまえでよんで」
なのはとフェイトが友達になる瞬間。
「なのは」
「うん。」
「なのは!」
「…うっ…うん。」
「君の手は温かいね。なのは。」
「…フ…フェ…」
「少し分かったことがある友達が泣いていると自分も悲しいだ。」
「フェイトちゃん!」
「ありがとう。なのは。」
初めて見たときこんな顔でした(T□T)
涙が止まらなかったぜよ。
アニメを見て、感動して涙が出るのは初めてでしたよ。

そして、なのはとフェイトのらぶらぶアニメが始まるわけですよ。
七色さんの書くなのフェイがまたカワイイこと(*´∇`*)

七色さん、また、らぶらぶなのフェイ書いてください。(≧▽≦)ゞ
by: Heiro * 2010/10/15 21:23 * URL [ 編集 ] | page top
--ツンデレ(//△//)--

小学校6年生の秋。
放課後の教室でたった一人で悩んでいる女の子がいた。

私、高町なのはは大好きなフェイトちゃんとまた、ケンカしちゃった。
フェイトちゃんは任務中で出かけちゃた。
おそらく、学校に戻ってくる。
フェイトちゃんにどうやって謝ろう?
考えていると一人の少女が寄ってきた。
ほっぺたを思いきりつめられる。
「ふぇ!」
「なのは!また、フェイトの事、考えたんでしょ。」
「アリサちゃん!」
「全く、イチャイチャすごいけど、ケンカもすごいのね♪」
「もう。他人事だと思って!」
「ごめん、ごめん。冗談は置いといて」
アリサちゃんは私の前のイスに座ると真剣な表情になった
「なのは。どうしたいの?」
「私、フェイトちゃんと仲直りしたい。けど…どうやって仲直りしたらいいのか分からないの。」
私の悩みを打ち明けると、アリサちゃんはすこし、考えた後。
「なのは。私のとっておきの謝り方を教えてあげる」
「どんなの方法なの?」
「耳貸して。」
ゴニョゴニョ
「なのは。どうかな?」
「考えたことがなかったよそんな方法。」
「私、いつもやってることだけどね。」
「アリサちゃん。ありがとう。がんばってみるよ。」
私は教室を出た。

アリサは一人に残った教室で
「ライバルの手助けをするなんて。どこまで、お人好しなんだろ。」
ため息が出た。
「さて、帰って、新しいゲームでもしよう。」
教室を出た。
by: Heiro * 2010/10/15 22:34 * URL [ 編集 ] | page top
--ツンデレ(//△//)2--

任務を終え、学校に戻ってきた。
直ぐ様、教室に向かった。
「なのは!」
誰もいなかった。
時計6時を回っていた。
辺りは暗く、夜を迎えようとしていた。
「明日、なのはに謝ろう…」
学校を出ようと瞬間。
目に飛び込んだのは、校門の前で待っているなのはの姿だった。
私は急いでなのはの元に向かった。
「なのは!」
「フェイトちゃん!」「ごめん、待たせちゃて。」
「別に私はフェイトちゃんのために、待っていたじゃないだからね。//」
照れながら話すなのは。
(なのはがデレている。可愛いな。(*´∇`*))と思っていると、
「フェイトちゃん!」
「ハ…ハイ!」
いきなり、手を繋がれ、歩き始めた
「…な…なのは。」
「付き合って」
「…はぁ…はい…」
「今から、私に付き合ってくれなかったら許さないだからね。//」また、デレるなのはが見れたよ。(*´∇`*)
私はなのはに手に引かれ、ある場所に着いた。
そこは、なのはの家だった。

私はなのはの部屋に案内された。
「なのは。私…」
「フェイトちゃん。ちょっと待っててね。」
「はい。」
「ちなみに、また、どこかいちゃたら、許さないだから。//」
「うん♪分かったよ(*´∇`*)」
なのは。急にどうしだろう。まるで、アリサだよ。
アリサのツンデレは慣れているけど、なのはのツンデレが珍しくて可愛いな。(*´∇`*)
そうこうしてうちになのはが戻ってきた。
「フェイトちゃん。お待たせ。」
「別に、なのはのために待っていたじゃないだからね。//」
「クス。フェイトちゃん。可愛いね(≧▽≦)/」
「なのはだって、可愛いかったよ(o≧∇≦)o」
「でも、急にアリサの真似したの?」
「実はね…」

「なのは。わたしの真似してみなさい!」
「ええぇ!」
「私だと見慣れいるけど、なのはが珍しくて可愛いとフェイトが思うから許してくれるはず。」
「でも、謝る方法じゃないじゃ…」
「いいから、私の言うこと言いなさい。でないと、許さないだからね。//」
「やっぱり。アリサちゃん。可愛いね(≧▽≦)/」
「私に誉めてくれる嬉しいよ///」
「けど、なのはがやるだから。しっかりとマスターしなさいよ。」
「うん♪」

by: Heiro * 2010/10/15 23:15 * URL [ 編集 ] | page top
--ツンデレ(//△//)3--

「アリサちゃんに教えてもらったんだよ。エヘヘ」
「アリサらしいね。」
アリサに後で感謝しなきゃ。
「それよりも、フェイトちゃん。これどうぞ。」
なのはから、モンブランのケーキが乗ったお皿を渡された。
「フェイトちゃん。食べてみて♪」
私はフォークを使って、一口食べた。
「美味しいよ。」
「実はね。そのモンブランのケーキ。私が作ったんだ。」
「お母さんに教えてもらって、初めて作ったケーキをフェイトちゃんに食べてほしかっただ。」
「けど、フェイトちゃん。最近、忙しくて、会うことが出来なかった。」
「その事を根にもって、ケンカしちゃったの。」
「ごめんなさい。フェイトちゃん。」
なのはの瞳に涙が溢れてきた。
私はなのはの涙を指で拭いて、
「ごめんね。なのは。私、なのはの気持ちも知らずにひどい事をして。」
私はなのはを抱きしめた。
なのはも私の背中に手を回した。
「フェイトちゃん。キスして!」
「なのは…」
「キスしないと私、フェイトちゃんの事、許さないだから。」
「分かったよ。」
お互いに、瞳を閉じて、ゆっくりと口づけをした。
「…んっ…」
キスがいつも以上甘い。
モンブランの甘い香りが唇に残っていたかも。
「…ぷは…」
「ふぇいとちゃん…大好き。」
「私も…なのは…大好き。」
また、口づけをした。

翌日、私はなのはと一緒に登校していた。
「全く、アンタたちはいつもイチャイチャね。」
なのはと目を向き合い、合図し、
「「別に私達はアリサちゃんのためにイチャイチャしているじゃないだからね。(*´∇`*)」」
「コラ!誰がギャグに使えと言った。」
怒ったアリサが私達に向かって全力全開で追いかけてきた。
「逃げるよう。なのは♪」
「うん。フェイトちゃん♪」
なのはと一緒に全力全開で逃げ出した。
校門の前でいくと止まり、追いかけて来るアリサに向かって
「「アリサ(ちゃん)。昨日はありがとう!(≧▽≦)/」」
というと
「別にアンタたちのためにしたんじゃないだからね///」
照れるアリサ
「アリサちゃんはツンデレが一番似合うね。」
「さすが、アリサだ。」
「アンタたち。褒めるのはいいけど、そろそろ、授業が始まるわよ」
「行こう。なのは♪」「うん。フェイトちゃん♪」

♪楽しい1日の始まりです。♪
by: Heiro * 2010/10/15 23:59 * URL [ 編集 ] | page top
--なのは+シャナ=ツンデレなのは--

どうも、ついにSSを書いてしまったHeiro です。(≧▽≦)ゞいや、書いちゃったよ。
みなさん、ツンデレなのははどうでしたか?
最萌トーナメントの感想を書かれているヨークさんとツンデレに対して、コメントしたら、思いついたので、SSに書かせてもらいました。
ヨークさん。良いアイディアありがとう!(≧▽≦)/
なのは+シャナ=ツンデレなのはちゃん。
大好きな人だけにツンデレになるなのはちゃんが可愛いよ(*´∇`*)
フェイトちゃん。俺と代わってください。(o≧∇≦)o

七色さん。もし、宜しければ、ツンデレなのフェイをラクガキでもいいので書いてください。お願いします。m(__)m
たまには、ツンデレでもいいよね。(*´∇`*)
by: Heiro * 2010/10/16 00:10 * URL [ 編集 ] | page top
--ナノハザム--

トラザンム!
その名の通り狙い撃つぜ!
どうも、ガンダムEXVSでケルディム使いHeiroです。(`・ω・´)ゞビシィ
地元でガンダムEXVSを初プレイ!
運命とケルディムがスゴイぞ!強いぞ!カッコイイ!(≧▽≦)ゞ
さて、自主コメントはここまで。

ついに、劇場版なのはの店舗特典が発表されました。
どの店舗も可愛いなのフェイがいっぱい。
私はゲーマーズで予約しました。
なんで、ゲーマーズで予約したのか?
いやぁ、あの芸術作品ともいえるなのフェイを見たら、ゲーマーズでしょう。(*´∇`*)〈なのフェイ…キレイだよ

ヨスガノソラのソランザムに習って、こっちはナノハザムだ!

ナノハザム…なのは可愛いよなのは(o≧∇≦)oで俺たちが覚醒!(`・ω・´)キリ

七色さん、そして、ファンの皆さん、劇場版なのはの予約を忘れないでね。

特典が楽しみです。(≧▽≦)ゞ

それと、七色さんの新刊も楽しみに待ってますね。(≧▽≦)/
by: Heiro * 2010/10/23 23:23 * URL [ 編集 ] | page top
--EXVSは出るならPS3--

海です。
自主コメントになりますが失礼。
今年もあと二ヶ月、早いような遅いような。
あと二ヶ月どうしようとか、来年どうしようとか考えている人もいると思いますが、自分としては期末が気になるばかりです。
あまりできないかもしれないけど、最後までがんばりたいものです。
あとは、予想とか。
予想といっても大きなことではなく、リリカルなのは映画化第二弾とか、アニメ化とかそんな感じです。
何というか現状報告みたいでごめんなさい。
七色さん、またSS書きますのでよろしくお願いします。
Heiroさん、ツンデレなのはさん、かなり萌えました。
お二方素敵ななのフェイありがとうございました。
それでは。
by: 海 * 2010/10/25 23:42 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ameiro7.blog2.fc2.com/tb.php/57-df1887b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |